SPG

#3【弾丸台北旅行】W台北 (W TAIPEI) 宿泊記 SPG Marriott

こんにちは!ダスティです٩( ᐛ )و
更新が止まっていた台北旅行の続きを書いていこうと思います。
今回の宿泊したホテルはSPG(現Marriott)グループのW TAIPEIです。
一言で言うと派手なホテルです!

早速チェックイン!アップグレードなるか?

W TAIPEIのエントランスはこんな感じです。
今回台北に行って思ったのですが、女性スタッフのスカートが短い!
鼎泰豊の記事も後ほど書きますがだいぶ短かったです笑

エレベーターを上がるとメインロビーです。
事前に予約していたのは1番お安いワンダフルルーム43㎡の部屋。
アップグレードあるかな?
淡い期待を抱きながらチェックインカウンターへ
結果は1ランクアップのファビュラスルームにアップグレードして頂きました。
ワンダフルルームとの大きな違いはバスルームの広さですね。
ファビュラスルームはかなりゆとりのある印象、部屋は46㎡です。
流石、ゴールド会員!
SPGカードに感謝です。

ホテルでアップグレードを受けたりお得に泊まりたい方はこちらの記事もチェックしてみて下さい。

W TAIPEI ファビュラスルームをチェック

カードキーを受け取り29階へ
部屋は2928です。

W TAIPEIのベッド、リビングルーム

ベッドはこんな感じです。
いつもキングベッド指定
ベッドサイドには、
・JBL製Bluetoothスピーカー&目覚まし
・電話
・電源、照明のスイッチ
・ミネラルウォーター2本
反対側
・リモコン
・ミネラルウォーター2本
・アイスクーラー
アイスクーラーのカバーが革製で可愛いです。
ミネラルウォーターは良く飲むので2本ずつ置いてあるのも好印象٩( ᐛ )و
部屋からの眺めは普通です。
特別良いわけではなかった。
台北101は反対側ですね。
この寝椅子が凄く良かったです。
ちょっと休むのに最適!
寝椅子の横にはバーカウンターがあります。
結構好きな作りでgoodです٩( ᐛ )و
スペース的にも広め
ウェルカムフルーツならぬウェルカムキャンディが置いてありました。

W TAIPEIのバスルーム、アメニティ、トイレ

まずはシャワーです。
タイルが黄緑!!
派手で落ち着かないと言う方もいますが、僕は問題ないです。
むしろこう言うのもたまにはありですね。
普通のハンドシャワーとレインシャワーがあります。
レインシャワーってあまり使わないんですよね。
水圧は全く問題ありません。
海外にしては強めでした。
こちらはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ
NYブランドの【bliss】です。
日本にはまだ輸入されてないかな?
使った感想はとにかく香りが良い。
洗い流しもスッキリでベタつかないので好きですね。

アメニティBOX
ボディークリームなど。
ミネラルウォーター2本
Wは水がかなり多く置いてあります。
部屋には合計で8本ありました。

引き出しを開けるとドライヤー、歯ブラシ、バスソルト。
シェイビングキット、綿棒、爪ヤスリなどのセットがありました。
ハンドソープももちろんbliss製です。
バスタブはこんな感じで高級感があります。
脚を伸ばしてもだいぶ余裕がある大きいサイズです。
ちょっとした時に腰をかけられる椅子が便利でした。
バスルームとベッドルームの間仕切りは開きます。
最高ですね!!良い作りです笑
トイレはウォシュレット完備、TOTO製です。
海外でもウォシュレットがスタンダードになってきましたね!

W TAIPEIのプール

W TAIPEI のプールに来ました。
入る気満々だったのですが陰ってきちゃったのと風が冷たいので断念…
ですが非常に綺麗でデザイン的にも素晴らしいプールです!
ちょっとご紹介します。

プール正面から撮影。
シンメトリーな作りでgoodです。
パラソルもWらしいデザイン。
デッキチェアにはW HOTELのロゴ入りタオルが置いてあります。
プールの隣にはソファーが並んでいます。
こちらも利用可能です。
広々としていてゆっくりできそうです。
席数も多いので座れないってことは無いかな?
こちらもチェアです。
座り心地はあまり良く無いです。
プールサイドにはWETというビーチサイドバーがあります。
プールとお酒…
最高です!!

W台北(W TAIPEI)の場所

W台北(W TAIPEI)は台北101から徒歩15分程の場所にあります。
近くにはグランドハイアット台北もあってリッチは非常にいいです。

最寄駅はMRTの「市政府前」
徒歩で3分もあれば着くと思います。
アクセスがいいのもW台北の非常に良いところですね。

住所はこちらです。
10 Zhongxiao East Road Sec. 5, Xinyi District,台北, 台湾

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です