ハワイ

2019年 ハワイ ホノルルで話題のフレンチParis.Hawaii(パリハワイ)に行ってきました!

こんにちは!ダスティです。
ハワイに行ってきました。
今回のディナーで一番楽しみにしていたお店の紹介をしたいと思います。
感想は『とうとうハワイでこのレベルのフレンチを食せる様になったか…』と言う感じです。
とても満足度の高い料理でした。

話題沸騰のハワイアンフレンチ”Paris.Hawaii”

階段を上がり2階に店を構える、Paris.Hawaii(パリハワイ)に入るとバーカウンターがあります。
予約の時間前に着くとここで軽く飲んだりして待ちます。
予約は20時で15分前に着いたのですが既に3組ほどのお客さんが待機してお酒を楽しんでいました。
食事中はワインを飲もうと思っていたので軽めのビールにしました。
ハワイでは有名なロングボードです。ピントが合ってない。

メニューは8品 $85のコース料理のみ

カウンターの1番奥に通されました。
黒ベースのカトラリー類がお洒落です。
おしぼりも黒です。
冷やしてあって気持ちよかった。
Paris.Hawaiのメニューは$85のコース料理のみです。
スタート時間も決まっています。17:30と20:00の2回です。
こちらのコースメニューは2019年8月時点のもの。
結構頻繁にコースが変わる様なので参考にしてください。
裏にはシェフの紹介。
日本人のシェフです。
大阪からフランスに行ったので、辻調出身ですね。
僕の先輩です。
こちらはドリンクメニュー
1ページ目はペアリング。
ワイン、日本酒、ビール、お茶のペアリングまであります。
今回は1番上のKENZOのワインペアリングにしてみました。
グラスでも飲めます。

1品目 “Shave Ice” Kualoa Oyster/Kale/Cucumber

クアロア産の生牡蠣にケールとキュウリのパウダー状のシェイブアイスを上からかけた料理
清涼感のあるサッパリとした味わいですが濃厚な牡蠣がgoodでした。

KENZO ペアリングワイン”夢久 MUKU”

1品目の牡蠣シェイブアイスに合わせて出てきたのはデザートワイン
食前酒的な感じですね。
デザートワインは好きなので美味しくいただきました。
品種はソーヴィニヨンブラン

2品目 “Garlic Shrimp No2” Kauai Shrimp/Sweet Potato/Garlic Aoli

2品目は最近流行りの再構築系の料理です。
ガーリックシュリンプをフレンチ風に作った様です。
ノースショアのガーリックシュリンプを1万倍ぐらい上品に作ったイメージ。
低温調理されたカウアイ産の海老、優しいガーリックの風味とエビ本来の甘みがマッチして美味しいです。
スイートポテトのソースも斬新な盛り付けです。

目の前で次々に作られていく料理を眺めながらの食事は楽しいですね!
シェフズカウンターの1番の醍醐味。

KENZO ペアリングワイン”結 YUI”

ガーリックシュリンプに合わせて出てきたのはロゼワインの”結 YUI”
ロゼにしてはドライな味わいでガーリックシュリンプのニンニク感をすっきりと流してくれる感じ。
大人のロゼ

3品目 “PARIS.Poke No3” Big Island Beef/Ahi/Coconut Milk

3品目はポケ。
あのハワイで有名なポケです。
出てきた瞬間は全くポケに見えない、だけど食べるとポケです笑
ハワイ島の牛肉とマグロが違和感なくマッチして、サラッとしたスープ状のソースが絡むとポケなんです。
ココナッツミルクの仄かな甘みが良い感じ。全部飲み干しちゃいました。
アクセントにフィンガーライムを絞ってくださいとの事。

KENZO ペアリングワイン”あさつゆ ASATSUYU”

KENZO唯一の白ワインは”あさつゆ Asatsuyu”
品種はソーヴィニヨンブランです。
仄かな柑橘系、清涼感のある味わいは生の牛、マグロ似合います。
フィンガーライムを絞った後の料理とのペアリングは最高。

4品目 “Feta Core” Ewa Sweet Corn/Sweetland Fams Feta/Manoa Chocolate Tea/Compte

出てきた瞬間はトウモロコシかよって思いましたが、一口食べたらそんな事は一瞬で忘れました。
スイートコーンの甘みと白いフェタチーズ(山羊のチーズ)が合う。
甘いものとしょっぱいものって良いですよね。
茶色い欠片はマノア産のチョコレートでビターな味わいです。

5品目 “Lave Rock Chicken”  J Lodovico Farms Chicken/Moringa Leaf/Papaya

鶏肉の塩釜焼き
えーと。この料理は確かイカ墨と海藻を練りこんだ塩で包み焼きにした料理でした。
塩包の料理ってどうしても塩分が濃くなっちゃうのですが上手く調整されていて良い塩梅でした。
パパイヤも瑞々しく甘くて良いお口直しになっていました。

KENZO ペアリングワイン”明日香 ASUKA”

カベルネフラン主体の赤ワイン。
スミレやブラックベリーの香りが鶏料理に合います。
こうやって少量づつ色んな種類のワインを試せるのがペアリングの良い所ですね。

6品目 “Kona Abalone” Kona Abalone/Heart of Palm/Risotto

コナ産アワビとココヤシの新芽のリゾット
これが絶品でした。
まずアワビが美味しい。スッとナイフが入る柔らかさ。
味も上品で程よい磯感。
ハートオブパームはココヤシの新芽だったり、木の中心部の事を言います。
シャキッとした食感で筍に似てるのかな?
お米の炊き加減も素晴らしくてまた食べたいなぁと思いました。

KENZO ペアリングワイン”紫 MURASAKI”

メルロー主体のボルドー右岸スタイルのワイン。
凝縮された果実の風味、深みのある甘い香り。
酸とタンニンのバランスが良い。
美味しいよね。外さないなって感じのワイン。

7品目 “Poi” Taro/Maui Onion

ポイ タロイモのスープです。
そこにローストしたマウイオニオンが入っています。
ホッとする味、マウイオニオンもじっくりローストされているので甘くて美味しい。

パンは提供するタイミングにあわせて焼き上げているらしいです。
シーアスパラガスのバター添え。

8品目 “Niihau Lamb” Niihau Lamb/North Shore Sea Asparagus

この日は追加のスペシャルメニューでラムとロブスターがありました。
ウェイターにお勧めを聞いたらラムは素晴らしいとの事なので頼んでみました。
共に$30です。

この時点で腹8分目まできてたのでポーション的には少な目ですが十分な量でした。
ラムは火通しが好みで柔らかくて美味しかった。
お肉に隠れて見えませんがシーアスパラガスを炒めた物が敷いてあります。

KENZO ペアリングワイン”紫鈴 RINDO”

2015年ヴィンテージは一言で言うとエレガント
もっと寝かせても良い感じがするけど、きめ細かいタンニンがラムには合うなーと思った。

コナ産のロブスター
こっちも美味しそうだった。
コースのメインは牛肉だったので魚介のロブスターにするのもアリですね!

9品目 “Big Island Beef” Big Island Beef/Watercress/Clam

お料理の最後はビッグアイランド産の牛肉です。
低温でじっくりと火入れしているのでとても柔らかくジューシーに仕上がっています。
肉の甘みを感じるのでシンプルに塩だけの味付け。

10品目 “Kilauea Chocolate Lave Cake” Manoa Chocolate/Raspberry/Coconut

デザートも追加注文で用意があります。
どうしても食べたかったのはこれ。
ハワイ島のキラウェア火山をイメージした『キラウェア ラヴァケーキ』
ガトーショコラです。
中にはラズベリーのソースがたっぷり入っていて、酸味が非常に良いアクセントになり最高に美味しかった。
手前に散らばってるグレーのものは液体窒素で凍らせて作ったアイスクリームです。
$23デザートに合わせて食後にエスプレッソも頂きました。

Paris.Hawaii(パリハワイ)への場所、アクセス

PARIS.HAWAII パリハワイ

住所:413 Seaside Ave, 2F Honolulu, HI 96815
電話番号:808-212-9282
営業時間:ディナーは17:30~、20:00~の1日2回(完全予約制) ※バーは20:00 ~ 1:00
定休日:月

https://www.paris-hawaii.us/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です